インプラントは信頼できる歯医者さんにお願いしよう!

インプラント治療は自由診療で高い利益が得られることから多くの歯医者で導入されていますが、信頼できる歯医者にお願いする方が安心です。インプラントを固定するために手術する必要があるからです。埋め込む部位の骨の状態によっては骨を作る治療も必要になるため、長期間にわたり歯医者に通うことになります。信頼関係があれば期間が長くなっても安心して通うことができるでしょう。

名医と評判の歯医者さんに共通する特徴3選

インプラント

治療内容についてわかりやすく説明してくれること

手術をともなうインプラントは治療前に不安になりがちです。名医は患者の不安を取り除くために、治療内容について理解できるまできちんと丁寧に説明してくれます。心配事があれば治療前にしっかりと歯医者に伝え、解消してから治療を開始すると良いでしょう。

日々、最新技術の習得に励んでいること

インプラントは使われる材料や技術などの研究開発が常に行われていて、名医は高い技術を習得することを怠りません。長い期間使い続けるものなので、高品質で安全な材料と高い技術で施術してくれる歯医者を選ぶようにすると安心です。また、日頃から通っていて信頼関係ができている歯医者でも、インプラントの専門ではない場合は、専門の名医を紹介してもらった方がリスクは少ないでしょう。

清潔で最新の設備があること

インプラントは手術をともなうため、名医は手術専用の清潔な治療室と設備を備えています。消毒や清掃の行き届いた環境で手術をしなければ、細菌感染を引き起こす可能性があるからです。また患者の負担を減らしたり、短期間で終わるなど差がついてくることから、最新機器を導入している名医も多くいます。

インプラントを受ける際の注意点

インプラントは手術が必要なため、持病がある場合や薬を服用している場合は治療が適さないことがあります。また歯周病を治さずにインプラントを受けてしまうと、細菌がインプラント周辺にも感染してしまうため、治療を終わらせてからインプラントを受ける必要があります。

インプラント治療で大事な事ベスト3

インプラント
no.1

治療前にしっかりと検査・診断を受けることが重要

治療前には、治療ができる状態かどうかを判断するため、検査などが行われます。CTやレントゲン撮影などの検査と診断を受けた後、医師から治療内容について説明を受けますから、受けるようにしてください。治療に関する流れや費用など、納得できるまで説明を受けておいた方が安心ですよ。また後からトラブルにならないためにも持病や虫歯・歯周病など、心配事がある場合は事前にしっかりと相談しておく必要があります。

no.2

インプラント治療の方法や治療期間を確認すべし

インプラント治療は外科手術が必要なため、治療の詳細を知っておきましょう。歯周病などの治療が終わり、インプラントを埋め込む条件が整ってから手術を受けます。インプラントを埋め込む部位の骨の量が少ない場合は、事前に骨の量を増やすステップがあります。インプラント手術の方法は状況によって、切開が1回の1回法と切開が2回ある2回法あるでしょう。埋め込む本数などによって手術時間は変わりますが、数本であれば2時間以内に終わることがほとんどです。数ヶ月の治癒期間の後、人工歯を装着しますから、時間がかかることは覚えておくことが大事です。

no.3

術後も定期的にメンテナンスやクリーニングを行うこと

インプラントは、術後のメンテナンスやクリーニングがとても重要です。インプラントは天然歯と比較すると粘膜との結合が弱いため、感染しやすく口腔を清潔に保つ必要があるからです。自分でケアするだけではなく、定期的に歯医者に通ってクリーニングしてもらうことで、長く使い続けることができるのです。

安易な考えではダメ!外科手術が必要なインプラント治療

インプラント

インプラント治療は、先天的に歯や顎骨を欠損しているなどの一部の特例を除き、健康保険が適用されない自由診療となります。治療費は診察から検査、手術、人工歯、術後の検診費用などを含み、1本につき約30〜40万円がかかります。自由診療のため歯医者が金額を決めることができ、材料や手術方法、設備などにより価格が異なります。高額なので治療前に必ず内容を確認して、納得できてから治療を受けるようにしましょう。